ディゴルドとは

DIGOLD

株式会社ディゴルドは、涌谷町で地方創生の一環として開設された「涌谷まち・ひとデザインラボ」の活動実績より新設された地域商社です。

涌谷町の紹介

宮城県涌谷町は、県庁所在地の仙台市から北に約50kmに位置し、南部を江合川、北部を迫川、東部を北上川によって囲まれた丘陵地と平地から成っています。
自然豊かで、仙台平野や栗駒山を一望できる箟岳山(標高236m)が町の中心に鎮座します。
日本初の産金地として、749(天平21)年、陸奥守百済王敬福が、東大寺大仏建立の際に金を献上したことで知られています。
国指定史跡「黄金山産金遺跡」には、延喜式内社黄金山神社があり、境内には歌人の大伴家持が詠んだ万葉歌碑が立っています。
基幹産業は、ひとめぼれなどを生産する稲作のほか、小ねぎ、ほうれん草、水菜などの園芸栽培を中心とした農業です。小ねぎは、関東以北で最大の生産量を誇ります。
春に咲き誇る城山公園の桜は、宮城県内有数の桜の名所として、毎年数万人の観光客が訪れます。

商品開発・リノベーション事業

地域の特産品を使った食品の開発、パッケージデザイン、販路開拓など販売促進方法の提案

飲食事業

移動販売車を使った、特産品の販売等

映像事業

商品、観光などの各種広告宣伝映像や、演出映像の制作

農業事業

地元生産者と連携し、涌谷町の豊かな土壌を活かした農産物の生産等